事務所概要

グランドオール法律事務所は、1998年6月に北京市張涌涛法律事務所と上海市万国法律事務所及び深セン市唐人法律事務所が統合し、 中 国司法部における登記を経て設立されました。これら3つの法律事務所は、1992年から1993年に設立されたものであり、いずれも20年以上の歴史を有しています。

当事務所は、広域展開をする中国最大のパートナーシップ制の法律事務所であり、国内21拠点(北京、上海、深セン、杭州、広州、昆明、天津、成都、寧波、福州、西安、南京、済南、重慶、蘇州、長沙、太原、武漢、貴陽、ウルムチ、香港)、海外4拠点(パリ、マドリッド、シリコンバレー、ストックホルム)を有しています。

当事務所には、現在260名あまりのパートナーが所属しており、その9割は修士、博士の学位及び高級職階を保有しており、かつ、多くは中国の特定の法律分野における権威ある専門家又は学者として高く評価されています。このほかに、当事務所に所属する弁護士、弁護士アシスタント、パラリーガル及び管理事務に従事する者 を含め総勢2,000名を超える人員で構成されています。

お問合せ: グループ本部 北京オフィス 上海オフィス 深センオフィス 杭州オフィス 広州オフィス 昆明オフィス 天津オフィス 成都オフィス 寧波オフィス 福州オフィス 西安オフィス 南京オフィス 南寧オフィス 済南オフィス 重慶オフィス 蘇州オフィス 長沙オフィス 太原オフィス 武漢オフィス 貴陽オフィス 烏魯木斉オフィス 香港オフィス パリオフィス マドリッドオフィス シリコンバレーオフィス ストックホルムオフィス